東京のロックダウンはいつ頃か?イタリアのロックダウンと根本的な違い。

2020年3月27日


ひげ
ひげ
どーも。ひげです。

昨日小池百合子都知事が、都内での外出自粛要請を発表しました。ここ最近の東京での感染者が増えた事からの発表だと思います。

先週3連休に桜も軽く開花し始め、会社のストレスを持つ我々おっさん 笑

家庭のストレスを持つ、世の女性の方達が大義名分を持って桜を見ながらお酒を真っ昼間から飲める行事。お花見をしている人一杯いたはずです。何故か今はこの騒いでる人達が、悪みたいに思われますがホントの悪は、ウイルスですよね。

感染する人が悪く言われますが、感染するウイルスが絶対に悪です。


イタリアの医療崩壊と日本の現状の違い。


今現状は、日本のこのウイルスに対する対応は、偶然か分かりませんが正解だと思います。

まずイタリアも先進国で、最先端医療はしていた前提で話をすると、決定的な過ちは、病院施設でコロナの感染検査をしていた事だと思います。

検査をするのに一般の病院に自分で疑わしいと思う人達が、現入院患者と隔離もしてないフロアで検査を受けてたのが、今の崩壊に繋がってると思います。

これにより医療センターや病院の中で感染が繰り返され、今の結果。そして都市ロックダウンに繋がりました。

当初ひげは、日本ももっと検査したり、保険適用にして、強制検査しろやって思ってましたが、今となると、今は保険適用になりましたが、出だしで適用してたら検査希望者が近所の病院などに殺到して、今以上の感染者を増やしてたと思います。

人は無知なので近所の病院が検査出来なくても殺到していたと仮定して。

なので今の日本は当初からの後手の対応が逆に、良い方向に向いてます。

でも、1つ思うのは、先日東京オリンピックの延期が決定しましたので、確実に東京都ロックダウンは、行われると思います。

これは、悪い風に言うとオリンピック開催と国民を天秤にかけていたと思ってしまいますが。


天秤とは何やろかほんなら?


ひげの思いであって何の確証もないですが。

当初今年のオリンピック開催ゴリ押しムードやった日本。

今のデータや政府の対応や感染者数は、オリンピック延期決定前のデータよりひげからしたら信憑性めっちゃあります。

やっぱり決定までの審議の間は、常識としてアピールするのが普通ですし。

ちーたろう
ちーたろう
これからもっとシビアな判断や数字がゴロゴロ出るんちゃうか?

それでいいとひげは思います。

まずオリンピックの延期。この一区切りを決断したのが第一歩だと思います。

日本と世界対ウイルスの。


我が家の最高齢のちーたろう。


多分かなりの高齢猫様なので、猫用マスクが欲しいです。笑

ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!

0