ブラック会社と知らずにバイト採用されたリアルガチの体験談。1 続きます 笑


約3年前。高額バイトに目が眩みました。これはそんなひげと悲しい、女事務員さんの物語っす‼️


ひげは本職はトラック運転者です。これも中々ブラックなのですが 笑

リーマンショック後土日の休みが増えて、暇やし社会勉強の為に、バイトでも土曜日してみよう。そしてバイト代をFXに突っ込んで億り人に、なってやろうか‼️って事でバイトを探しました。


時給1500円。簡単な仕事でWワークOK。いつでも休めます。


こんな記事をバイト情報紙で見掛けてひげは速攻電話しました、仕事中に。そしたら電話を出た人、これが今では、腹の中までもさらけ出し、サイコパスなブラック社長でした‼️

ひげ「バイト情報紙見て、面接して欲しいんですけど?」

黒「今から来て。」

ひげ「今仕事中なので後日改めさせて欲しいんですけど、いつが宜しいですか?」

黒「じゃ~もーいいよ!」ガチャン‼️

これで電話切られました初回は。

今思えばこの時に辞めとけば良かったのですが。

後日そのお店の前を通ったら店は開いていまして何か暇そうだったので、飛び込みで面接をして貰いました。ひげの持ち前の意味の分からん負けず嫌い精神で 笑

黒「適当に土曜日来て~。雨やったら休み。それやったら来週来て~。その日も雨やったら再来週来て~。」

適当やな~笑

でも適当にその日で採用になりました。一応バイト内容は中古車さんでの車の清掃と洗車です。

この時はやる気にみなぎってましたひげは‼️

ただこの後ブラック会社特有のブラック社長って気付くのにそんなに時間は掛かりませんでしたが。

これはその同時期に何も知らずにバイト面接に訪れた女の人とひげの不幸ブログっす 笑

こいつよりブラックな人間絶対おらんって言う自信から、満を持して書いてきます。

気まぐれで‼️

この記事は不定期に続きを書いてきます。

1