ダイヤモンドプリンセス号から下船が始まって思った事。

2月19日の朝クルーズ船から下船‼️


毎日人体実験の様に陸から隔離されていた人達の下船が今日開始されました。

中には下船したく無い人もいたりしてかなりごちゃついていた見たいですが、ようやく前向きな国同士の対応によって、こーなりました。

何でこー言った事になったのかもっかいおさらいしてみます。

2月3日にクルーズ船が横浜港に到着‼️


2月3日に横浜港に到着したクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号は、香港で下船した男性が感染していたことが分かり、乗客乗員約3,700人を乗せたまま横浜港に停泊を続けた。その間に、感染者数は350人以上に広がっている。

この話からすると日本の対応は間違えしか無いやん‼️って話っす❗

ここ拒否するんやったら旧正月の中国人観光客の入国を拒否しやなあかんし、2月3日から今日19日まで監禁するって言う方が、人道的道徳に反すると思います。

それは諸外国の対応待ちやったり色々あるんでしょうがこの対応は確実に後手の対応だと思います。

日本人5人を含む約2,200人を乗せたオランダ籍のクルーズ船「ウエステルダム号」について、日本政府は6日、「船舶内で新型コロナウイルスの感染症を発症した恐れのある人が確認された」として、出入国管理法に基づき入国を拒否した。また国土交通省は、沖縄・石垣港への入港を自粛するよう要請した。
同クルーズ船は、接岸できる港を見つけられないまま1週間余りにわたって洋上をさまよった末に、3日、カンボジアの南部のシアヌークビル港沖に到着し、14日から一部乗客の下船が始まった。
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は12日に、「科学的な証拠に基づいたリスク評価をしていないことが多い」と、日本を含む幾つかの国がクルーズ船の受け入れを拒否したことを問題視する発言をしている。

未曾有のパニック状態なのですが、はっきりとした対応策、世界基準のマニュアルなどをしっかりとWHOがしめさなダメな日本はこー言った対応が精一杯でした 笑

ダイヤモンドプリンセス号の中での医療対応は⁉️


神戸大学医学研究科感染症内科の岩田健太郎教授は18日、ダイヤモンド・プリンセスに同日に乗船して見た状況について、岩田教授は、ウイルスがまったくない安全区域(グリーンゾーン)とウイルスがいるかもしれない区域(レッドゾーン)を、船内で明確に区別していないと指摘。「感染対策は悲惨な状態」だと批判している。
岩田教授はさらに、エボラ出血熱や重症急性呼吸器症候群(SARS)の大流行の最中に現場にいた時よりも、客船内の方が怖かったと述べた。さらに、「感染症のプロだったらあんな環境にいたら怖くてたまらない。僕も怖かった」、「われわれにとっては超非常識なことを平気でみんなやっている」、「常駐しているプロの感染対策の専門家がいない」などと批判を重ねた。
一方で、日本の当局者は自分たちの対応は適切だったと反論。感染例の大半は隔離期間の前に起きたものだろうと説明している。

それだけ拒否しとる意味無いやんって話ですよね。

中でろくすっぽ隔離もせずに、何せこの新型に対するマニュアルが無いから。

この行為事態が日本国内に感染者数を増やさない為の行動しか無く、船の中では感染者数増加日々‼️

ただただこの16日間は日本政府の表向きの対応の仕方を探る時間でクルーズ船の約3700人は、何の意味も無い時間と恐怖を、体験しただけのかわいそうな時間でした。

て言うかそもそも検査費用っていくらなの⁉️


これも調べると色々分かりました。

また後に紆余曲折する話でしょうが今の所はこんな感じです。

新型コロナ検査

日本 
陰性の場合8万円自己負担
陽性の場合は国負担‼️

韓国
陰性の場合1万6千円自己負担
陽性の場合は国負担‼️

この価格の振り幅なんですか 笑

いやいやそもそも消費税増税って社会福祉の向上の為にするって言う公約やったのにおかしいなって、ひげは思ってます。

この事も今から国会で誰負担かとか決めるんでしょうけどその国会にも税金。

住みにく~日本 笑

0