槇原敬之さんの元恋人社長の現在って気になるからまとめたっす。

元恋人社長事奥村秀一とは?


う~ん。元々ゲイバーで働いている奥村さん(源氏名は金太郎)をマッキーが気に入って最終的に個人事務所の社長までのしあがったみたいです。

課長島耕作より島耕作やがな 笑

ゲイバーで勤務。気に入られて同棲。最後に社長。

島耕作以上やがな 笑

何か男同士やから頭がこんがらがるのですが今の時代は割かし普通の時代なので柔軟に考えます。

軒下のモンスターと言う曲リリースで同性愛者をカミングアウト‼️


この歌の歌詞改めて見てみると「好きになる相手がみんなと僕は違うんだ」

「恋しい人の名前を遠慮がちに叫ぶとその声に風が起こりススキが隠すようにざわめきだす」

この歌詞とか読むとひげの勝手な解釈ですが今でこそ寛大になった時代ですが当時はまだまだ差別的な視線や否定的な意見の多い時代でした。

その中ではかないカミングアウトやなって思いました。

人には言えない誰にも言えない。自分はおかしくて人は普通、当たり前じゃない事に対する後ろめたさや周りに対する罪悪感。普通やと思われる為に心に隠した辛さとかひげはそーいう風に感じました。

なのでこのカミングアウト的な曲を出す程槇原さんは奥村さんの事が大切だったんでしょう。

奥村さん二回目逮捕が2018年。


この逮捕が今回の槇原さん逮捕の引き金になりました。

この逮捕直前に社長職解雇。その解雇理由は会社的には「代表としての役務不履行」だったみたいですが具体的には謎みたいで結論別れたから捨てられたってオチっぽいっす。

そしてこの時には槇原さんには新恋人がいたと言う噂もありまして完全なる三角関係にあったみたいです。

だからこの逮捕の時も違法薬物は槇原さんの物って捜査員に言えたのでしょうね。

奥村さんの逮捕事情によって分かった事。まとめ。


1回目の逮捕時には共にかばい合い共に執行猶予になりました。

この時槇原さんは奥村さんと別れるとまで裁判でも言ったみたいです。

そして裁判後すぐに同棲スタートしました。

そして社長のポストにつける。

ここまで一連ファンに対する裏切り感半端ないっすよね 笑。何せ薬物を教えたのも奥村さんみたいですし。

そして他に男が出来たから捨てる。

凄い話やけどひげ的に思った事はやっぱりカミングアウトするまで愛した人だったんでしょうね槇原さんからしたら。

昔自分がおかしいと思い封印した気持ちを言ってもいいって思えるくらい他に何もいらないってくらいの気持ちだったはずです。

ファンもいらんくらいに思ってたんかなって思うと何となくこの話事態も切ないなって思えます。

でもそれでも薬物はまた別問題なのでこの奥村さんが捜査員に槇原さんを売った。って言う見解じゃなくて、それだけ思い合ってた槇原さんに薬を断って貰おうとした最後の優しさやったんかな?ってひげは思いたいです。

0